2010年05月22日

<サイバー大学>世界遺産学部の募集停止へ(毎日新聞)

 全授業をインターネットで行う日本初の4年制大学として07年に開学したサイバー大学(福岡市東区、吉村作治学長)は21日、世界遺産学部の学生募集を今秋以降停止すると発表した。経済環境の悪化などが理由で、「需要予測が大き過ぎた」という。同学部の学生412人が卒業するまでは教育環境を維持する。同大はIT総合学部のみとなるが、大学運営会社の親会社であるソフトバンク(孫正義社長)グループのモバイル技術などを授業に活用するなど関係強化を図る方針。

 両学部とも定員600人だが、開学以来定員割れが続き、今春の入学者は世界遺産学部47人、IT総合学部111人だった。

【関連ニュース】
ソフトバンク:再開時期不明 iPad店頭予約中止で社長
携帯電話:大手3社夏向け新モデル au初の多機能タイプ
SIMロック:解除巡りツイッターで応酬 総務相と孫社長
ソフトバンク:夏モデル20機種発表 ツイッター前面14機種にアプリ標準装備
対談:どうする「光の道」 孫社長と佐々木氏が論戦

高齢男性の独り暮らし急増、孤立化の懸念も(読売新聞)
首相動静(5月14日)(時事通信)
携帯ゲーム中毒の主婦、中学生に売春させる(読売新聞)
<口蹄疫>感染した疑いが強い牛と豚 宮城の5農家で確認(毎日新聞)
宮崎の口蹄疫、家畜の殺処分11万頭突破へ(読売新聞)
posted by フジヤマ アツシ at 03:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。