2010年04月29日

「中国人を送り込んだりできるんだぞ」女子大生を脅迫、容疑の男逮捕(産経新聞)

 木更津署は26日、脅迫の疑いで、木更津市の無職、西沢一志容疑者(37)を逮捕した。調べに対し容疑を認めている。

 調べでは、西沢容疑者は25日午前8時ごろ、同じアパートに住む私立大学2年の女子学生(19)が、不動産会社に西沢容疑者の嫌がらせ行為を止めるよう依頼したことを知り、女子学生宅のベランダ越しに「お前不動産屋に何か言ったんだろう。オレはその気になれば若い者を使ったり、中国人を送り込んだりできるんだぞ」と、激しい口調で脅迫した疑いが持たれている。

 同署の調べによると、西沢容疑者が住むアパートは、女子大生が多く住んでおり、以前から西沢容疑者は周りの女子大生に「飲みに行こうよ、遊ぼうよ」などと声をかけていた。

【関連記事】
交際断られ、学校にわいせつ画像郵送 容疑の無職男を再逮捕
「俺は右翼だ」民主党脅した元外務省キャリア“変人”ぶり
リストラ屋、復讐屋…驚きの“闇業務”現役探偵が激白
テレビ朝日に銃弾? 「反日放送やめろ」の脅迫文も
「金を出せ!アホんだら!」コンビニ強盗、10万円わしづかみ

うつ病チェック、健診で…来年度から実施へ(読売新聞)
舛添氏、依然高い人気だが… 産経・FNN世論調査(産経新聞)
<報国寺>青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)
<大宮盆栽美術館>トラブル続きで注目?入館者数は順調(毎日新聞)
「美しい地球、誇りに」=山崎さん、歓迎式典に−歓声と拍手に包まれ(時事通信)
posted by フジヤマ アツシ at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

<訃報>山本則直さん71歳=能楽師狂言方大蔵流(毎日新聞)

 山本則直さん71歳(やまもと・のりただ<本名・倫士=つねお>能楽師狂言方大蔵流)23日、肝不全のため死去。葬儀は27日午前10時半、東京都中野区中央2の33の3の宝仙寺。喪主は長男泰太郎(やすたろう)さん。

 江戸時代から続く山本家の、三世東次郎の次男。兄の四世東次郎さん、弟の則俊(のりとし)さんと共に山本3兄弟として知られた。長男泰太郎さん、次男則孝さんも狂言師として活躍している。06年に紫綬褒章を受章、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した。

「道路側にバッグ持っている人狙っていた」ひったくり少年2人逮捕(産経新聞)
高校球児が強盗未遂男を“キャッチ”(産経新聞)
信号無視、パト追跡後に衝突…双方の4人死傷(読売新聞)
東大、不正調査で虚偽報告書=意図的架空発注隠す−元副学長らも認識、職員4人処分(時事通信)
谷垣氏「軽い認識で国民愚弄」 首相「ご懸念ご不要」(産経新聞)
posted by フジヤマ アツシ at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

都職員の活字離れ深刻 1割が「本読まない」(産経新聞)

 東京都が職員の“活字離れ”を防止するため、全国に先駆けて実施した有識者による勉強会には290人の職員が参加し、意識の高さを示した。ところが、参加職員のうち、過去1カ月間に1冊も本を読まなかった職員が12%、新聞を購読していない職員が25%もいたことが20日、分かった。いずれも20代職員が半数を占めており、若い職員の間でも活字離れが深刻化している実態が浮き彫りになった。

 都は16日の勉強会で、参加者に読書などについてのアンケートを実施。参加者中254人が回答した。

 都の集計によると、過去1カ月の本の購読数(漫画や雑誌を除く)についての質問に「2冊」と答えた職員は26%で最多を占めたが、「読まなかった」と答えた職員も12%と4番目に多かった。

 「読まない」と回答した職員の年齢層は20代が47%とほぼ半数。30代が25%と続き、若年層の職員の本離れが顕著となった。

 読まなかった理由について複数回答で尋ねたところ、「時間がない」が72%、「読みたい本がない」が24%などとなった。

 一方、新聞の購読状況の質問では、「1紙」が60%でトップだったが、「購読していない」も25%と2番目に多かった。購読していない職員の年齢層は20代が47%、30代が33%と20〜30代で8割に達し、役職別では主事が51%と過半数を占めた。理由については「インターネットで情報が得られるから」が60%で大半を占めていた。

 都は今年度、猪瀬直樹副知事の発案で、若者を始めとする昨今の活字離れに歯止めをかける有識者会議を設置し、対策を検討する方針を掲げている。

 石原慎太郎知事も16日の定例記者会見で、「人間は書籍を読み、考える力を養ってきたが、メディアが多様化し、ものを考える力が弱まっている。新たに局横断的な検討チームを設置して専門家からの意見をふまえて対応したい」と述べている。

【関連記事】
日本語力、職員から 都が勉強会 “足元”強化
本屋大賞に冲方丁さん「天地明察」
1Q84が週間1位に
「ウイスキーのお供に本を」 ニッカと丸善が初のセット販売
「誰でも作家に」出版不況乗り越え、山梨ふるさと文庫200冊

村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
陛下が種もみまき(時事通信)
都バスに乗用車追突、7人重軽傷(産経新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
入省したての農水省職員逮捕 女子大生触った現行犯 警視庁(産経新聞)
posted by フジヤマ アツシ at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。